九紫火星の2019年の吉方位

九紫火星の2019年の年盤大正8昭和3/12/21/30/39/57平成3/12/21/30年生まれの九紫火星の吉方位を2019年(己亥八白土星年)の年盤から見てみましょう。

己亥八白土星年の今年は、歳破が「東南」、五黄殺が「西南」、暗剣殺が「東北」に巡りこの方位はすべての人の「凶方位」となります。
また、「九紫火星」の巡る「西北」は本命殺、その向かい側の「東南」は本命的殺となり九紫火星の凶方位となます。

そのため「」と「」が年盤の使える「吉方位」となります。

」は、人間関係のプラスのパワーを増幅してくれます。
また、「」は、仕事運のパワーを増幅してくれます。
「吉方位」を活用して、2019年(平成31年)を素敵な一年にしましょう。

九紫火星の2019年の引っ越しの吉方位

引っ越しの吉方位九紫火星の2019年の引っ越しの吉方位は、
 1月 なし
 2月 なし
 3月 なし
 4月 なし
 5月 なし
 6月 なし
 7月 なし
 8月 なし
 9月 なし
10月 「北」
11月 なし
12月 なし
となります。

あなたの今住んでいるところから、「北」への引っ越しなら10月にすると良いでしょう。

また、どうしてもその他の月に引っ越しする必要がある場合は、充分に準備、調査して悔いが残らないようにしましょう。


九紫火星の2019年の旅行の吉方位

旅行の吉方位九紫火星の2019年の旅行の吉方位は、
 1月 なし
 2月 なし
 3月 なし
 4月 なし
 5月 「南」「北」
 6月 「南」
 7月 「北」
 8月 なし
 9月 なし
10月 「北」
11月 なし
12月 なし
となります。

あなたの今住んでいるところから、「南」への旅行なら5月、6月にすると良いでしょう。
「北」への旅行なら5月、7月、10月にすると良いでしょう。

また、どうしてもその他の月に旅行する必要がある場合は、充分に準備、調査して悔いが残らないようにしましょう。


九紫火星の2019年の結婚の吉方位

結婚の吉方位九紫火星の2019年の結婚の吉方位は、
 1月 なし
 2月 なし
 3月 なし
 4月 なし
 5月 「南」
 6月 「南」
 7月 なし
 8月 なし
 9月 なし
10月 なし
11月 なし
12月 なし
となります。

あなたの今住んでいるところから、「南」での結婚式なら5月、6月にすると良いでしょう。
また、お見合いもこの月とこの方位を選ぶと良縁に恵まれるでしょう。

また、どうしてもその他の月に結婚式やお見合いの予定がある場合は、充分に準備、調査して悔いが残らないようにしましょう。


九紫火星の2019年の転職の吉方位

転職の吉方位九紫火星の2019年の転職の吉方位は、
 1月 なし
 2月 なし
 3月 なし
 4月 なし
 5月 「南」
 6月 「南」
 7月 なし
 8月 なし
 9月 なし
10月 なし
11月 なし
12月 なし
となります。

あなたの今住んでいるところから、「南」の方位の会社なら5月、6月に転職すると良いでしょう。
また、面接もこの月とこの方位を選ぶとチャンスの扉が開かれるでしょう。

また、どうしてもその他の月に面接や転職の予定がある場合は、充分に準備、調査して悔いが残らないようにしましょう。


九紫火星の2019年1月・2月・3月の月の吉方位

2019年1月~3月の吉方位九紫火星の2019年1月から3月の運勢は、良好運→発展運→盛運と推移していきますが、運気を安定させるためには、吉方位の活用が必要です。

 1月の吉方位
「東南」「西北」「北東」
 2月の吉方位
「西北」
 3月の吉方位
「東」「北東」
となります。各月の吉方位を活用して運気アップに努めましょう。


九紫火星の2019年4月・5月・6月の月の吉方位

2019年4月~6月の吉方位九紫火星の2019年4月から6月の運勢は、盛運→慎重運→良好運と推移していきますが、運気を安定させるためには、吉方位の活用が必要です。

 4月の吉方位
「東南」「西」「北東」
 5月の吉方位
「南」「北」
 6月の吉方位
「南」「南西」「西北」
となります。各月の吉方位を活用して運気アップに努めましょう。


九紫火星の2019年7月・8月・9月の月の吉方位

2019年7月~9月の吉方位九紫火星の2019年7月から9月の運勢は、変化運→慎重運→注意運と推移していきますが、運気を安定させるためには、吉方位の活用が必要です。

 7月の吉方位
「東」「西」「北」
 8月の吉方位
「東」「東南」「南西」
 9月の吉方位
なし
となります。各月の吉方位を活用して運気アップに努めましょう。


九紫火星の2019年10月・11月・12月の月の吉方位

2019年10月~12月の吉方位九紫火星の2019年10月から12月の運勢は、良好運→発展運→盛運と推移していきますが、運気を安定させるためには、吉方位の活用が必要です。

 10月の吉方位
「西北」「北」
 11月の吉方位
「西北」
 12月の吉方位
「東」「西」「北東」
となります。各月の吉方位を活用して運気アップに努めましょう。


九紫火星の「日」の吉方位の調べ方

毎日の行動の羅針盤となるのが、「日盤」です。
「日盤」から、その日の自分の吉方位を割り出し、一日の行動に活用することで、運気のアップと安定を手に入れてください。

「日盤」で使えない方位、
「日破」  その日の干支の反対側の方位
「五黄殺」 五黄土星が回座する方位
「暗剣殺」 「五黄殺」の反対側の方位
「本命殺」 自分の本命星が回座する方位
「本命的殺」「本命殺」の反対側の方位
また、九紫火星にとって相剋となり相性が「大凶」の「一白水星」、相性が「凶」の「六白金星」「七赤金星」の回座する方位も「凶方位」となります。

「暦」を使って毎日の九星を把握してその日の自分の吉方位を割り出し、一日の行動に活用することで、運気のアップと安定を手に入れてください。


スポンサードリンク



ありがとうございます。また、いらしてくれますか?